2022.9.06

【ゾッ】「足が…ない…!」林間学校で撮影した写真に違和感…→写し出された“信じられない光景”に驚愕!

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    2階で止まったエレベーター

    仕事を終えて帰ろうとしたときの話です。
    勤めているビルは老朽化がひどく、数年で取り壊しになるという噂がありました。

    私以外はみんな帰ってしまい、フロアの鍵を施錠してセキュリティをかけてからエレベーターへ。
    1階のボタンを押したのに、止まって降りようとしたら2階でした。

    すると、おじいさんが乗ってきたのです。
    そのあとエレベーターは1階に到着しましたが、おじいさんは降りようとしません。

    「1階ですよ」と言ってもなにも言わず、じっとこちらを睨んでいるのです。
    私は何だか怖くなり、そのまま急いで帰りました。

    出典:lamire
    そして翌日部長に聞いたのですが、2階は今はもう誰も使っていないそうです。
    「ただの疲れで変な夢でも見たのだろう」と言われました。

    会社の移転のあと、あのビルは昔何かの事件が起きた場所だと聞きました。
    いまでもあのおじいさんが誰だったのかはわかりません。
    (女性/会社員)

    林間学校で撮影した写真

    小学校5年生のときに行った林間学校での出来事です。
    当時の保健の先生が体調を崩していたため、私達の林間学校の引率として、臨時で若い女性の先生が来てくれました。

    臨時の先生はとても優しく、慣れない外泊で体調が不安定になっている児童たちに温かく寄り添ってくれ、児童たちもすぐに打ち解けました。
    しかし2日目の夜、湖のほとりで実施した肝試しの後から、「お化けがいる」「寒い」「窓の外に誰かいる気がする」と言い出す子が続出…。

    そして3日目の最終日、引率の先生たちも含めて学年全員で集合写真を撮影し、帰路に着きました。
    しばらくして林間学校で撮影された写真が廊下に貼り出されたのですが…。

    みんなで写真を見に行くと、違和感がありました。
    なんと撮影した写真の保健の先生のスカートから下の足が写っていなかったのです。

    本来足があるはずの場所には、その奥の芝生が写っていました。
    最初は「心霊写真だ!」と大騒ぎしていた私達ですが、同じく不気味がる先生たちと、どう見ても本物の心霊写真にしか見えないその1枚に本気で怖がりはじめ、しばらくするとその写真の話をすること自体がタブーになっていきました。

    ちなみに林間学校が終わり普通の授業が再開されると、元の保健の先生が復職されたため、その後、あの臨時の保険の先生に会った人はいません…。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼