2022.9.04

「このマニュアルが悪いのよ!」なんでも”マニュアル化”したがる上司に社長が一喝!→その後の変化に気分爽快♪

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    美人の友人がなぜか…

    学生の頃、美人の友人がクラスの男子に「私と〇〇さん(私のこと)だったら、どっちがかわいい?」といったような質問をよくしていました。

    その後必ず、その友人は「〇〇さん(私のこと)のほうが、かわいいよね」と私の目の前で言うのです。

    すると、当然男子は美人の友人のほうが、かわいいと友人の言葉を否定します…。
    正直、私は惨めでうんざりしていました。

    すると、クラスの一部の人達が、「なぜ〇〇さんにこだわるの?変だよ」と言ってくれ、友人の顔が真っ赤になったのを見て、スカッとしました。
    (女性/会社員)

    なんでもマニュアルを作りたがる…

    わたしのアルバイト先ではレンタルスペースの施設管理、運営をしています。
    そこにはなんでもかんでもマニュアルを作りたがる上司、”マニュアルさん”がいます。

    マニュアルさんは自分が少しでもわからないことがあるとすぐに「はい!マニュアル作って!」と仕事を押し付けてきました。
    あるイベントがあった日のこと、大きなホールをレンタルしに来た方がいました。

    そこにはマイクやスピーカーなどの機器がありますが、あいにく当日は扱うことができる人がいませんでした。
    それぞれの機器ごとにマニュアルがあるため普通であれば操作は可能ですが、マニュアルさんは大の機械音痴でした。

    イベントが始まる時刻にもかかわらず戸惑っていたそうです。
    結果的にはたまたま別の仕事に来ていた社長が対応してくれました。

    その時、「このマニュアルが悪いのよ!全然理解できない!作り直し!!」とマニュアルさんが悔しさのあまり大声で言いました。
    すると、その一部始終を見ていた社長から「だからマニュアルさんは臨機応変な仕事ができないのか。直した方がいいよその性格」とズバリと言われたそうです。


    出典:lamire

    これは私が後日シフトのときに聞いた話ですがとってもスッキリしました。
    それ以降マニュアルが欲しいときは、丁寧に頼んでくれるようになりました。
    (女性/学生)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼