2022.9.03

「いやいや、私のせいにしないで…汗」わが家の方針を”勝手に取り入れた”ママ友。謎のクレームを入れられ呆れ…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    人のせいにするママ友

    同じ幼稚園・小学校に通っていたママ友のお話です。
    中学は別々の学校になり中学校生活も落ち着いた三ヶ月後、ママ友と話す機会がありました。

    そのときに話題になったのが携帯電話を持たせるか持たせないかでした。
    私の意見としてはまだ自分の娘には早いと思ったため、持たせないと話しました。

    すると次の日、ママ友から連絡があり彼女の娘が怒っていると聞かされました。
    その理由は私が娘に携帯を持たせないから私も持たせてもらえないというのです。

    「いやいや、わが家の方針なだけですし…私のせいにしないで…」と思いました。
    自分の子どものことは人のせいにしないで親が自分で決めればいいのに…と呆れてしまいました。
    (女性/パート主婦)

    子どもに大人気ない対応をするママ友

    子どもが幼少期の頃、2年ほど同じマンションに住んでいたママ友の話です。

    お互い話や趣味が合い、いつしか頻繁に遊ぶようになったのですが、周りから可愛がられてきた我が子にだけ、いつからかマンション内にいる他の子ども達と違う扱いをするようになりました。

    マンションの子ども達は顔見知りなので、子ども達はどのママにも慣れているような状況でした。

    私の子どもも、彼女に懐いていたので「おはよ〜!」と駆け寄っていくのですがまさかの無視…。
    それでいて他の子ども達には一人一人声をかけて可愛がり、マンション内のママ友LINEグループにはいつも私の子どもが絶対に写っていない写メを大量に送ってきました。


    出典:lamire

    彼女が引っ越す半年ほど前からは、我が子が泣くとあからさまに冷たい目で睨みつける始末…。
    二度と関わってはいけない人と思い、縁を切りました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼