2022.9.01

「○日の○時は家にいなかったの?」わが家の動向を監視している近所のおじいさん…→“救世主”の一言でスカッと解決!

賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

    監視されてる…!?

    以前住んでいた家の話です。
    なぜかよく話しかけてくるおじいさんがいました。

    最初は気さくな方だと思っていたのですが、会うたびに「〇時に車がなかったけど出かけてたの?」「〇時は電気が消えてたのはなんで?」などと言われるようになり…。

    出典:lamire
    監視されているようで正直気味が悪かったのですが、悪気がなさそうに見えたので注意もできずにいました。

    あるとき、そのおじいさんが小学生くらいの子と一緒に歩いていました。
    (おそらくお孫さんが遊びにきていたのだと思います。)

    おじいさんはすれ違い様、いつものように「〇日の〇時は家にいなかったの?」などと声をかけてきました。
    すると隣にいた子が、「おじいちゃん、気持ち悪いからやめな」と一言。

    「何で?」というおじいさんに対し、「家覗いてるみたいじゃん」と。
    言えなかった言葉をズバッと言ってくれのでスカッとしました。

    また、それからはおじいちゃんと遭遇しても何も言われなくなり、ました。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    生きていく上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。
    狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。
    以上、ご近所トラブル体験談でした。

    次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼