2022.9.02

不動産会社の担当の“非常識な行動”の数々にモヤモヤ…→すると普段おとなしい夫が一刀両断で気分爽快!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    年下の教育担当

    20代前半の頃入った職場で、年下の女性が私の教育担当になってくれました。
    その女性は男性の前ではとてもぶりっ子、私の前ではとても低い声で「あなたまだできないの」や「向いてないから次を探した方がいいわよ」など、傷つくことを言われていました。

    いつも周りの人が見ていないところで言われてましたが、上司は気付いていたようで…。
    上司から「嫌な思いさせてごめん」と謝られ、その女性は違う店舗に異動させられました。

    とくに私はなにもしてないのですが、見てる人は見ていてほかの男性陣も本性に気付いていました。
    その女性がいなくなったお陰で、仕事も頑張ろうという気持ちになれました。

    その後、私は店長まで昇りつめました。

    (女性/パート)

    遅れてきた謝らない営業担当

    引っ越そうと夫婦で不動産回りをしていたときのことです。
    ある不動産の方と物件で待ち合わせをしていてのですが、待ち合わせの時間になっても来ることなく電話しても繋がらず「遅れるなら連絡くらいしてよ」と思っていました。

    ようやくきたと思ったら「すみません」の一言もなく、その上内見する物件には先約が来ていて、彼らが帰るのを待つことになり更にイライラ…。

    一応説明など聞き帰ろうとした所、最後に担当の方に「いかがでしたか?」と言われました。
    すると、普段おとなしい夫が即座に「確実に契約することはないです」とその方に言い放ったのです…!

    モヤモヤが消えた瞬間でした。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼