2022.8.31

「子どもがしたことじゃない!」駐輪場でのマナーが問題視された結果→まさかの“逆ギレ”で唖然…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    貸したらヤバい奴なママ友

    ある長編漫画を全部持っていると口を滑らせてしまったら、ママ友Aが「懐かしい!読みたい!」と言ってきました。
    しかし結構古い本で、ほとんどが初版なのではっきり言って貸したくありませんでした。

    やんわり断ると「えー、ケチだなぁ…そんなこと言ってると友達なくすよ?」と、口をとがらせて上目遣いに言うのです。
    その様子を見て「貸したらヤバい…」と直感的に思ったので「悪いけど無理~」と繰り返して逃げ続けました。

    案の定、ほかのママ友がうっかりAに貸してしまった漫画が、子どもに汚されて戻ってきたという話を聞いて「自分の直感が正しかった!」と思いました。

    (女性/アルバイト)

    マンションの駐輪場で…

    マンションで同じ駐輪場を使っているママ友一家。
    そこの息子くんは友達が多く、その子たちが遊びに来ると駐輪場の出入り口に何台も自転車が固まった状態で長時間放置されるのです。

    また、息子くん自体もマナーが悪く、大人の自転車の隙間に自分の自転車を無理やり入れるので傷がついたり、出し入れが困難になったり…
    マンション内で問題視されるようになりました。

    そこで管理組合から注意がいくと、そのママ友は逆切れ…!


    出典:lamire

    「子どもがしたことじゃない!」「息子に友達が多いのを妬んでいるのね!」などなど…。
    まず謝ることが先だと思うのですが…。

    その出来事がきっかけで周囲に呆れられています…。

    (女性/アルバイト)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼