2022.9.01

飲み会中、“とんでもない誤爆”を送信…!「はやく帰りたい」友人に送ったつもりが…!?→気まずい空気に冷や汗…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    間違えて店長に送ってしまい…

    当時、付き合っていた年上の彼の前では、素の自分を出して甘えたりしていました。

    その日も彼とLINEで会話しており、彼から「はやく、会いたいね、あいしてるよ」ときたので、「私もあいしてる、はやく〇〇きゅんに会いたい♡」と返信。
    次の日、バイト先の店長から「私も早く〇〇さんに会いたい♡、ちゃんと送信先確認してから送ろうね(笑)」とLINEが来ていました。

    私はワケが分からず昨日のLINEをチェック。
    彼に返信したつもりがバイト先の店長に送っていたのです…。

    出典:lamire
    ようやく状況がつかめて「すみません、以後気をつけます。」と店長にLINEしました。

    それから毎日バイト先で店長にいじられ続けました。
    (女性/主婦)

    サークルの飲み会で…

    私が大学生のときのことです。
    当時サークルに入っていたのですが、活動後にはいつも飲み会を開いていました。

    私はお酒を呑めませんし、酔っ払った男子たちの悪ノリなども嫌いでした。
    行きたくないけど、我慢していました。

    ある日の飲み会の一次会の最中に、友達から「いまなにしてる?電話で話したいことがあるんだけど」とLINEがきました。
    私は「今飲み会中。帰りたいけど帰れない(泣)」と返答。

    しかし、その送り先はこのサークルのグループラインでした。
    送信取り消しもできず、サークルメンバー全員に見られ、気まずい空気になりました。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼