2022.8.28

「あとで割り勘にしよう!」友人のその言葉を信じていたのに…→一向に払われず、”衝撃の事実”も判明し幻滅

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    後で割り勘しよう…?

    私が大学生時代のお話です。
    学校の近くで一人暮らしをしていたので、よく友人とお泊り会をしていました。

    友人の一人がお泊り会のたびに料理を作りたがるので、その都度二人でスーパーに買い出しに行っていました。
    何を食べたいか、何を作るか決めるのは毎回その友人でした。

    スーパーの会計時、その友人は「後で割り勘しよう」と提案してきました。
    そのため毎回、私が材料の料金を払っていました。

    割り勘すると言いつつ、友人からは一度もお金はもらえませんでした。
    同じようにお泊りしていた他の友人に聞いたところ、その友人も後で払うと言われ一度も払ってもらってないということでした。
    (匿名)

    貸した分より返済額が…

    私の知り合いに音楽イベントに関係している人がおり、付き合いで遊びに行っていたときのことです。
    始めは気前よくドリンクをおごってくれたりしていたのですが、「ライブハウスへの支払い分があるから、お金を貸して欲しい」と言われることが多くなりました。私は特に何も思わず承諾。

    すると次第に貸し借りが頻繁になり、あるときに貸した額より返金が少ないことがあったのです。


    出典:lamire

    お互いお酒を飲んでいるので勘違いかなと思いましたが、その後に同じようなことがあったため、疎遠になりました。

    人を見て仕掛けてきたのか…と気付いて自分の甘さにも反省した思い出です。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼