2022.8.25

【スカッと!】お客様への未納品が発覚し、犯人捜しを始めた社長。→“まさかの人物”だと発覚しドン引き!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    犯人探しをしたら…

    私は営業事務をしています。
    ある日、一件の電話を受けました。

    お客様から、「ずいぶん前に発注した品の納品がまだ届いていないが、いつになるのか?」というような内容でした。
    1か月前に注文したというお客様…通常の納期は長くても2週間程。
    社員一同、そのお客様の注文の履歴を急いで調べました。

    もしかしたら、注文を取りこぼしたのではないかということになり、最優先で作業を回してもらうよう手配しました。
    のちに、社長に「誰が注文を受けたのか」と言われ、犯人探しが始まってしまいました。

    出典:lamire
    社長は、ある女性社員を疑って「○○さんが、資料をもっていたのを見たような気がするぞ。○○さんじゃないのか?」と言いました。
    しかし、その電話のお客様に確認すると「男性の方に注文をお願いしたのですが」とのこと…。
    この事務所には、男性は社長ひとりだけなのです。

    犯人探し始めた社長本人が犯人だったということがわかりました…。

    彼は言葉を詰まらせていました。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼