2022.8.24

【ありえない】不義理な対応を続ける事務所に“堪忍袋の緒が切れた”結果→「社会人として最低な態度」をとられ呆然…!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    所属していた事務所が…

    20代の頃に所属していた芸能事務所から、ドラマの出演を依頼されたときの話です。
    事務所の社長から出演の話を聞き、私はスケジュールの都合もあったので「日程と詳細をください」と依頼しました。

    すると「まだ、その辺決まってないんだ」と返事が…。
    その辺りの全容を、決めた上で依頼するのが当たり前では?と思いましたが、しかたなく待つことに…。

    それからしばらく経ち、大まかな収録スケジュールと今回の作品の内容が送られて来ました。
    内容を見て「合計で何話撮るんですか?僕の役は何話出るんですか?」と尋ねると「未定です」と返事…。

    事務所の役者だけではなく外部からもオーディションで役者を集めているのに、これはあまりに失礼ではないかと強い憤りを覚えました。
    しかしまだ脚本すら完成していないとのことで、半ば諦めに近い形で言葉を飲み込み「後日内容をください」と伝え、その場はおさめました。

    その後も何度か問い合わせをするも、すべて「未定です、打ち合わせ中です、まだ決まってません」の返答ばかり…なにも進んでいませんでした。
    後日、別の仕事との兼ね合いを相談するため事務所へそのドラマのスケジュールを確認…。

    しかしそこから2週間経過しても返事がありません…ついに怒りが爆発…!

    出典:lamire
    「作品についてなにも決まっていないのは役者にあまりにも失礼。なにより報連相が出来ないあなた達が信用出来ません。だから、この作品は辞退させていただきます」と連絡。
    すると「連絡遅れてすいません、内容了解です!」と、とても社会人とは思えない態度の返信が返ってきたのです…!

    怒りと悲しみと全ての感情が爆発した私は「もう、あなた達のすべてが信用できません。金輪際2度と関わりたくありませんので、事務所をやめさせていただきます」と言いたいことを伝え、事務所を去りました。

    その後、その事務所は他の所属している方からも同じように退所され経営難になったとのことでスカッとしました。
    社会人としてあるまじき待遇に驚愕した出来事でした。

    (男性/社会人)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼