2022.8.24

【誤爆】体調不良で早退した上司にLINEで業務連絡→うっかり“ラフすぎる”メッセージを送信してしまい顔面蒼白…!

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    友達の知らない一面

    学生時代、友達とその彼氏と3人で遊んだ後、女友達からLINEが来たので見てみると「◯◯くん!今日はありがとう♡久しぶりに会えて嬉しかったよ。大好き!」と、愛のメッセージが送られてきました。
    彼氏に送ろうとして間違った様子…。

    そのメッセージが来て5分後くらいに女友達から「間違って送っちゃった!忘れて!」とメッセージが送られてきました。
    私は「気にしてないから大丈夫!」と返信しましたが、彼氏とはこういうやり取りするんだーと内心おもしろかったです。

    (女性/会社員)

    同僚と話しながら…

    会社の上司が体調不良で早退した際、その後の業務連絡をLINEでしていたのですが…。
    同僚と話しながら文章を打っていたため、締めの文の際にうっかり「お大事にね!」と送ってしまったのです…!

    出典:lamire
    すぐに謝罪文を送り、とくに突っ込まれることも怒られることもなかったのですが「優しい上司でよかった」と、ホッとしました。
    LINEのような、簡単に文章が送れてしまうツールを使うときは気をつけなきゃ…と改めて感じた出来事です…。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ※LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼