2022.8.23

「遅刻1秒につき10円の罰金ね」電車の遅延でも関係なく“お金を徴収する”友人→自分が遅刻したときの行動にドン引き…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    飲み会の集金

    私が勤めていた会社はみんな仲がよく、頻繁に飲みに行っていました。
    会計の際、ある上司が「じゃあ1人3000円ねー!」と言って、参加者からバババッとお金を集めていました。

    すると先輩が「あの人(上司のこと)お財布出してなくない?」と、ボソッと一言…。
    それ以降、気をつけて見ていたところ…次の、またその次の飲み会でもお財布を出していないことが判明…!

    自分抜きの人数で割ってみんなに請求していたのです。
    しかもその上司は、たまに奥さんを飲み会に呼でいたので、ひどいときは2人分タダにしていた様子…。

    そのことを信頼できる別の上司に相談しました。
    その後、信頼できる上司が彼に代わって集金するようになり、1人当たりの金額も以前より安くなっていきました。

    (女性/会社員)

    遅刻すると罰金

    私が待ち合わせに遅刻するたびに「遅刻1秒につき10円の罰金ね」と言ってお金を徴収する友人がいました。
    理由がたとえ電車の遅延であっても、秒単位で数えるのです。

    出典:lamire
    しかし本人が遅刻したときには支払わない上、謝罪の言葉もありません…。
    それ以外にも普段からお金のことばかり考えていて楽しくなかったので、会うのがだんだん嫌になり距離を置くことにしました。

    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼