2022.8.23

【最低】帰国費用を貸して欲しいと頼んできた外国人の彼。→その後“衝撃の結末”が…「信じてたのに!」

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    仲良くなった店員さんと…

    お気に入りの雑貨店によく通っていたときの話です。

    そこには外国人の店員さんがいました。
    買いに行く度にお話ししていたら仲良くなり、LINEを交換しました。

    次第にお互い好意を持つようになり、仕事終わりに会ったりして楽しい時間を過ごしていました。
    あるとき、「国に帰りたいから5万円を貸して欲しい」と言われ、ちょっと怪しいなと思いつつ、彼を信じて貸しました。

    その後、LINEをブロックされて音信不通になりました。

    出典:lamire
    信じていたのに裏切られて…かなりショックな出来事でした。
    (女性/パート)

    私のことをなんだと…?

    高校3年生のときの話です。
    友人の友達に告白され、付き合うことになりました。

    彼は、将来本気で仕事にしたいと思っていることのためにアルバイト代を費やしていて、常にお金がありませんでした。
    付き合って2か月くらいの頃、彼と出かけると、電車の切符を買うときやコンビニへ行くときなどに、私にお金を出してくれないかと頼むようになりました。

    私はやめて欲しいと伝えました。
    しかし彼の要求はさらにエスカレートし、「どうしても買いたい洋服があるんだけど、給料日まだ先だから払ってくれない」と言ってきました。

    私を何だと思っていたのでしょうか。
    すぐに縁を切りました。
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼