2022.8.22

【最低】子ども服を貸すと「小さいんじゃない?もらうよ!」と言ってくるママ友。結局返し忘れられ”縁切り”状態に。

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    趣味が悪いと言っていたママ友の家は…

    家にママ友を招いたとき、私の家の中をみた一人のママ友は「趣味悪い」と言って笑いました。
    しかし、後日そのママ友の家に行くとごみは積まれ…ペットは放し飼いといった感じでした。

    人のことを趣味が悪いと言っておきながら、自分はどうなの…?と、前回の仕返しに「これってどうなの?」と言うと「頭はうちの子のほうが頭がいい」とまさかの論点ずらしマウント。

    あまりの話のかみ合わなさと失礼な言動にドン引きしました。
    (女性/在宅ワーカー)

    親切で貸してあげた着替えを…

    ある日、支援センターでAさんの娘さんが洋服まで濡れるほどオムツ漏れをし、替えのオムツも着替えもない状態だったので、娘のオムツと着替えを渡しました。
    お礼を言われ、その日は普通に遊んで別れたのですが、次にお会いしたときに「この前はありがとう!オムツは少し大きめだったけど借りた服はピッタリだったよー」と言われました。

    続けて、「もう娘ちゃんには小さいんじゃない?もし、きついようならうちの子が着るよ〜」と言われたので。「サイズが合ったみたいでよかった。ごめんね、娘も気に入ってる服だから…」と断ると、「そっか〜、もし小さくなったらいつでも待ってるから!他の服でもいいからね」と言われました…。

    服を貸しただけなのに、貰うつもりでいたんだとモヤモヤしてしまいました。
    さらに、貸した服は忘れたようで持って来ておらず、その後も何度も忘れられ、結局貸した服は帰って来ることがないまま私の育休が終わり、会うこともなくなりました。

    今思えば、服1枚でAさんと縁が切れたのなら安い出費だと思いました。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    次回の「ママ友トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼