2022.8.20

「ちょっとお義父さん、勘弁して…!」車のドアを開けるたびに”壁にぶつける”義父…傷だらけのドアに涙…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    車のドアを傷つける義父

    妻の実家が自宅から車で約20分程度の場所にあり、月に数回は孫に会わせるために義実家に行っています。
    私達家族と義父母とで買い物に行く際に、必ずと言っていいほど義父が車のドアを柱や壁にガツッとぶつけます…。

    義父は毎回ぶつけると何事も無かったかのようにシカト…。
    私は毎回ぶつけたドアを見るのですがドアの端部分はへこんでいて塗装も剥がれてしまっています。

    もちろん義父にはこれまで何度か「ぶつけないように気をつけて開けて下さい」と注意した事はあるのですが、義父は「大の大人が車の傷くらい気にするな!ワハハハ!」と言って笑い飛ばすのみ…。

    幸い他人の車にドアを接触させる事はまだないのですが、遅かれ早かれ接触させてしまうだろうと思います。
    そのため義父を車に乗せて出かける際には毎回ヒヤヒヤしています。

    私が神経質過ぎなだけなのかも知れませんが、義父の無神経な行動にあり得ない…と心から思います。
    (男性/会社員)

    高くついた食費

    私が入院したときに義両親に上の子の世話をしに来てもらいました。
    食費や生活費はクレジットカードを渡していて、そちらで買い物などしてもらうことにしていました。

    息子は私と離れて過ごすのが生まれて初めてだったこともあり、これ以上ストレスを与えないようにしたかったので、息子の好きな物を食べさせてくれと夫に言い、義両親に伝えてもらいました。
    毎日、買い物に行き、料理や家事をしてくれたことを、心から感謝していましたし、息子も義両親に懐いてくれたので本当にありがたかったです。

    退院の日に食べたいものを聞かれましたが、まだ悪阻もあり、お豆腐しか食べたくなく、私以外はすき焼きにすることになり準備してくれました。
    買い物に行くときに、クレジットカードと今までのレシートを渡されました。

    確認してみると10万以上の食費が!


    出典:lamire

    お肉は国産の高級肉を買っており「普段こんな高級なもの買ったことないわよ!」と内心叫びました。

    「孫と美味しいご飯を食べて遊べて楽しかった!ありがとうね」と言われ、嫁抜きで、ここぞとばかりに豪華な美味しい食事を食べたのかと思うとゲンナリしました。

    そして、退院のお祝いと言われ、私は冷奴でみんなは霜降りの国産牛ですき焼きを食べているのをみて、食べたくても食べれないことと食費のレシートを思い出し、ゲンナリしました…。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼