2022.8.19

【衝撃】仕事中、趣味のクイズを“社内グループLINE”に誤爆!謝罪しようとすると…?→社長「ヒントちょうだい」

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    仕事中に遊びのLINEを…

    当時私は同僚にクイズを送って、ヒントを小出しにしながら解いてもらう、ということにはまっていました。
    その日は仕事のグループLINEに社長から「話があるから準備でき次第集合してほしい」とメッセージが入り、憂鬱な気持ちに…。

    そこで、会議の準備をしつつ、後で気分転換するために…と、クイズを同僚にLINEで送ることに。
    送信した後、その旨を同僚に伝えると「なんのこと?」と言われてしまいました。

    クイズを同僚に送るつもりが、仕事のグループLINEに送ってしまったのです…!
    慌てて謝罪しようとLINEを開くと、社長から「ヒントちょうだい」とメッセージが入りました。

    私が送り先を間違えた旨を書くと「みんなが集まるまで時間があるから、考えさせて」と再びメッセージ…。
    友人にするように少しのヒントを送ると、社長は悩んでいるようでした。

    出典:lamire
    事業所での仕事を片付け、会議室に行くと、先に集まっていた社長や同僚がクイズの答えを話し合っていました。
    私が到着したことに気付いた社長が答えを言い、私が正解を告げると大喜び…!

    本当なら仕事中に業務外のことをしていて咎められるはずなのに、社長がちょっとしたイベントにしてくれました。
    この会社は退職してしまいましたが、今でもこの社長のことは尊敬しています!
    (女性/主婦)

    嫌がらせかと思っていたら…

    以前勤めていた会社で、なにかと私の粗探しをしてきてネチネチいってくる男性の先輩がいました。

    「ネイルが禿げていてだらしない」「髪がプリンになっている…」とか本当に些細なことで毎日言われるのでイライラしていて、同期に「〇〇(先輩名前)ホントに毎日ストレスなんだけど。そんなに私が嫌いなら直接嫌いって言えばよくない? 私も大っ嫌いだわ」と送ったら、まさかの本人に誤爆してしまい既読がつきました。

    慌てて送信を取り消しましたが、数分後に「僕は〇〇(私)さんが好きでした。素直になれずつい構ってもらおうといろいろ言ってしまいました。嫌な気持ちにさせてすみませんでした」とLINEの返信がありました。

    翌日からめちゃくちゃ避けられて、気まずかったです。

    (女性/非常勤講師)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼