2022.8.19

【最悪】娘が所属する部活の“真面目な”グループLINEにとんでもない誤爆→みんなの会話が止まった…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    サプライズの取り扱いは厳重に

    友人のサプライズ誕生日会を私が計画し、その子を除いたグループLINEを作りました。
    元々友人全員のグループLINEもあったのですが、人数が多かったのもあり、2つのグループLINEにせわしなく返信しているうちに、サプライズの内容を主役がいるグループLINEに送ってしまいました。

    すぐに既読がついてしまったのでサプライズは失敗…。
    友人達には「爆笑」「え、こいつやったわ(笑)」など、ブーイングの嵐…。

    しかしサプライズは失敗したものの、結局みんなが楽しめて笑いあえたので、これもよかったのかなと1つの思い出になりました(笑)
    (女性/専業主婦)

    真面目グループにミーハーなLINEを…

    娘がバレー部に入部したばかりのときの話です。
    保護者も含めて真面目な感じの部で、保護者グループLINEでは子どもの部活動についての会話がいつもされていました。

    その会話の内容をチェックしつつ、裏で友達とバレーの大会で見つけたイケメンの話題で盛り上がっていたのですが…。
    友達へイケメン選手の画像を送ったつもりでしたが…。

    出典:lamire
    しばらく誤爆に気づかず「◯◯選手っていうんだよー」など、呑気にコメントまでしてしまい…。
    それまで即レスだった友達から返事が来ないので、ん??と思った瞬間凍りつきました。

    送ったのは部活グループLINE…!
    ときすでに遅しで、もう半分以上の既読がついてしまい取消しをするのも恥ずかしい状態に…。

    みんなの会話が凍りついて停止してしまいました…。
    素直に「すみません間違って送りました」と謝りましたが、その後、新入部員の娘も私もすぐに部活内で覚えられることとなりました …。
    (女性/パート)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼