2022.8.19

【誤爆】友人の恋愛相談を“友人が好きな男性”に誤爆!?→危機一髪、2人の関係を壊さずに済んだ…

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    友人の恋を応援していたつもりが…

    友人の恋バナをLINEで聞いていたときの話です。
    友人はある共通の知り合いである男性をご飯に誘おうとしていたので、私は応援していました。

    あるとき、その友人とのLINEのやりとりの途中に、やりとりをしている友人の好きな男性から連絡がありました。
    何を間違えたか私は「◯◯なら大丈夫だよー!」と、友人を励ますようなメッセージを友人に送信したつもりがその男性に送ってしまったのです…!


    出典:lamire
    その男性から「え、何の話?」と追及するようなメッセージが送られてきて慌てて取り繕いました。
    結果的に友人はその男性と交際をはじめたのでことなきを得ましたが、一歩間違えていたら2人の関係を壊してしまっていたかもしれません…。

    (女性/主婦)

    軽い気持ちで飲みの誘いを…

    ある時期、私は居酒屋で知り合った女性と飲みに行くことにはまっていました。
    ある日、その女性とのLINEでいつ飲みに行くかの連絡をしたつもりが…。

    送った先は営業の得意先のお客さん!
    しかもそのお客さんはとても礼儀に厳しい方で、そのLINEを送ったことを自分の会社に報告されてしまい…。

    社長と共に謝罪しに行くことになりました…。
    (男性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼