2022.8.18

「さっきの分もらっていい?」彼が請求してきたランチの金額に違和感…→その後、発覚した”事実と彼の行動”に仰天!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    初デートでの違和感

    社会人1年目に付き合った彼氏の話です。
    初デートはお昼頃の待ち合わせだったので、まずランチをすることに。

    食事が終わり、いざ会計。
    レジ前で、私が自分の分を払う為にレシートを見ようとすると、「とりあえず俺が支払うからいいよ」と言われました。

    店を出た後に「さっきの分もらっていい?」と言われたので、「いくらだった?」と聞いたところ、「2500円」と言われました。
    「ランチでそんなにしたかな?」と違和感はありましたが、言われるがまま支払うことに。

    しかしその後もどうしても違和感が拭えず、お店のウェブサイトでメニューを確認したところ、私が食べた分の会計は、実は1500円ほどでした。
    「お金返してほしい」とウェブサイトの画面を彼に突きつけると、なんと走って駅まで逃走。

    もちろんその日に別れました。

    (女性/主婦)

    彼にお金を貸したら…

    私がまだ就職したばかりでお金がない頃の話です。
    会社の取締役をしている男性とお付き合いしました。

    彼は小さなアパートに住んでいて、高価な物なども持っておらず、少し疑ってはいたのですが…。
    彼から「財布を落としてしまい、会社の経費が払えない。少しだけお金を貸してほしい」と言われました。

    しぶしぶ10万円ほど貸しましたが、その後、彼に数百万の借金があることや、お給料のほとんどがその支払いで消えていることが発覚。
    分割にして少しづつ返してもらう約束をして別れましたが、結局支払ってもらえたのは最初の1度だけでした…。


    出典:lamire
    (女性/パートアルバイト)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼