2022.8.18

【恐怖】家で友人を待ちながら宿題中トントンと叩かれる肩。振り返ると“誰もいなくて”戸惑う結果に…

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    1年後の正夢

    私が小学4年生のときに体験した話です。
    その日は子ども部屋ではなく、両親の部屋で寝ていました。

    夢の中で、家の隣にある居酒屋の前で私の父と男性が口論している声が聞こえてきました。
    内容は断片的にしか聞き取れませんでしたが「うるさいなぁ」と思った記憶はあります。

    5分ほど口論が続き、私の母が仲裁に入った声が聞こえたとき、男性が「あ、ではこれで失礼します、おやすみなさい」と言って、去っていき…。
    そんな夢をみた夜のことは1週間ぐらいで忘れ…5年生の冬、陸上部の朝練で早く起きたある朝、母が怒りながら話しかけてきました。

    「昨日の夜、お父さんがあんたの担任の◯◯先生と居酒屋の前で口論してたのよ!もーうるさくて近所迷惑だったわ!」
    それを聞いた父が「あの担任、宿題出しすぎなんだよ!毎日△△(私)が遅くまで宿題で大変な思いしてんだろ。それに文句言ってやったんだよ」

    この話を聞いた私は、4年生のときに見た、父と男性の口論を聞いた夢を思い出しました。
    確かに夢の中で父が「宿題」「うちの娘が」「やりすぎだ」と言っていたのです…。

    なぜ昨日の夜起きた口論を、1年近く前に夢で見て知っていたのか。
    このときほど不思議な体験をしたことはありませんでした。

    (女性/自営業)

    肩を叩いたのは誰?

    大学生の頃の話です。
    ある日、1人暮らしをしている家に大学の友人が来ることになりました。

    友人には「家の鍵を開けておくから、着いたらインターホンを押してそのまま入ってくれていいよ」と前もって伝えていました。
    友人が来るまでにまだ時間があり、大学の宿題をしながらイヤホンで音楽を聴いていました。

    宿題と音楽に夢中になっていると、誰かに肩をトントンとされました。
    友人が来る時間にはまだ早かったですが、友人が早めに来たのに私が音楽を聴いていてインターホンに気が付かなったのだろうと思いながら「あーごめん、気付かなかった」と、言いながら振り返ると、誰もいませんでした。

    出典:lamire
    確かに肩をトントンとされたので、そのときは驚いていたのですが、しばらくすると友人が来て…その日はそのまま終わりました。
    それからそのことを忘れ、またある日同じように友人が家に来ることになり、音楽を聴きながら宿題をしていると…肩をトントンとされました。
    しかし振り返ると誰もいないのです…。

    前回と全く同じような展開になったのです。
    その後も半年のうちに3回同じ現象が起きたものの、いまだに原因はわかっていません…。

    (女性/主婦)

    みなさんの周りにもこんなこと、ありませんか?

    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼