2022.8.18

【衝撃】「あんた呪いをかけられているね」友人の結婚式を皮切りに“不気味な現象”に悩まされ困惑…

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    呪いは実在する?

    私はアラサー時代、海外に住んでいました。
    当時所属していた野外活動サークルのメンバーの結婚式が決まり、私は新郎の友人として受付を頼まれました。

    式の前日、早くから会場に到着しないといけなかったため、いつもより早く就寝。
    眠りについて3時間ぐらい経ったころ…突然窓の外からすごい騒音が。

    スポーツカーやスーパーカーのエンジン音のような、普段の生活ではあまり聞かない音。
    当時私が住んでいた部屋はアパートの1階、窓の外は隣の家との間にある塀と、私と同居人が使ってる洗濯機のみでスポーツカーのエンジン音を出すような物は、何もありません。

    うるさいなと思いつつ、明日のため起き上がらずそのまま寝ました。
    翌日体調万全で会場に向かったはずなのに、受付を開始してから1時間後、ひどい頭痛が私を襲いました。

    私は頭痛もちではないので、「珍しいな……」と思いつつ、なんとか受付を続行。
    式が始まる20分程前になった時、ある女性が到着しました。

    その女性は、同じサークルのメンバー。
    普段の活動には参加しなかった人ですが、当時私といい関係だった男性を横取りした女性。

    理由は私が地味な見た目なのにサークルでは活躍していたのが気に入らなかったから。
    式の間中、彼女が近くに来ると頭痛がひどくなり、離れると頭痛が和らぐ…そんなことの繰り返しでした。

    出典:lamire
    後日、占い師に別件で相談事をしていたら、占い師から「あんた呪いをかけられているね」と言われてしまい…。
    結婚式前夜と当日のことを話してみたところ、前夜の騒音は「前被りだね」という返答でした。

    この相談の3か月後、占い師は行方不明になり、別の占い師に相談したら「その占い師、あんたが受けてた呪いの身代わりになったんだよ」と言われました。
    当の私は何事もなく生きていますが…不気味な出来事でした…。

    (女性/自営業)

    お守りパワー

    夫の地元に引っ越したのを機に、十数年ぶりに車の運転をはじめました。
    乗って数か月たった頃、夫の京都出張があり、お土産として有名なお寺の交通安全守をもらいました。

    車に入れて乗っていたところ、急に第6感?直観?が働くようになりました。
    路地から車が飛び出してくるのをなぜか事前に察知して事故を回避できたり、急カーブではみ出してきた対向車を奇跡的に回避できたり、バイパスで煽られていたら偶然パトカーが来たりなど…偶然にしては出来すぎなほど毎回守られています。

    (女性/研究職)

    みなさんの周りにもこんなこと、ありませんか?

    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「体験談エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼