2022.8.17

「いい加減にして…」必ず“寝たフリ”をして支払いから逃れる友人。翌朝問い詰めると…?→“最低な返答”にドン引き!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    寝たふりで支払い回避する友人

    仕事仲間数人と飲みに出かけたときのことです。
    A子は会計時に、いつも酔っぱらって寝ているふりをします。

    そんなにお酒が弱い子ではないのですが…。
    別の仲間が痺れを切らし、ゆすって起こしても、知らん顔。

    しかたなく、A子抜きで割り勘します。
    お会計が終わったころを見計らって何事もなかったようにふらふらと起き上がる始末…。

    次の日問い詰めても、「酔っぱらっていたから何も覚えていない」と言い…。

    出典:lamire
    図々しさに呆れます。
    (女性/飲食業)

    ライブのチケット代

    高校生の頃に友人とライブに行ったときの出来事です。

    私が2枚分のチケットを取り、あとから友人に代金を支払ってもらう約束をしていました。
    チケットの値段は1万円弱…高校生の私にとっては大きな出費でした。

    ライブ当日になり、会場に行きましたが、なかなかお金を返してくれず…。
    モヤモヤした気持ちのままライブに参加。

    ライブ後もチケット代に関する話題が出てこなかったので、帰る前に話を切り出しました。
    すると「忘れてた、今日グッズ買うのでお金使い切っちゃったから今度返すね」と言われました。

    その後もはぐらかされ、お金が返ってくることはなく…

    それ以来、その友人とは距離を置くようになりました。
    (女性/会社員)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼