2022.8.15

「ここはポイントたまらないからダメ!」ポイント獲得のため何としてもカードで支払いたがるママ友。ついには”呆れる一言”を発しモヤモヤ…

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    ポイント収集

    私の会社の同期は仲の良い4人グループで、よくご飯を食べに行ったり誕生日プレゼントを贈りあったりしています。
    その中のA子は、いつも会計をまとめてカードで支払い、ポイントを総取りしているのです。

    ポイントを集めることに目がなく、今回は私がまとめて支払うよと言っても、聞く耳を持ちません。
    さらにプレゼントを決めるときも、このお店はポイントがたまらないからダメと言って却下されたりもしばしば…なんだかモヤモヤしてしまいます。
    (女性/会社員)

    駐車場代の徴収

    20年程前に離婚した夫の仕事仲間の話です。

    元夫が不在のときに突然自宅へやって来て「駐車場代が足りないので3千円貸して欲しい」と言われました。
    普段から金回りもよく、金使いも派手な男性で、当時病気で入院したり出費がかさんだのかなと思いながらも特別大金でなかったし、返済されなければ夫の小遣いから差し引くつもりで貸しました。

    数日後、その男性はクルマに積めるだけ私物を持って行方不明になりました。
    その後わかったことですが、私のところだけではなく、あちこちの知り合いから数千円くらいずつ借りて歩いていたらしく、幾らか手持ち金がまとまった頃に姿をくらましたとか。


    出典:lamire
    乗っていたクルマのローンも100万くらいは残っていたようで、まさかの保証人になっていた元夫の友人が返済を強いられることに。

    我が家は3千円で済みましたが、金使いの派手な人との付き合いは用心しないと後々厄介なので、気を付けたいです。
    (女性/パート)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼