2022.8.17

【衝撃】「くだらないおしゃべりばかりで…」ママ友が新聞に投稿した育児エッセイ。→“まさかの本音”がバレて最悪の空気に…

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    こっちの気持ちも少しは考えて…

    インフルエンザが流行っている時期のこと。

    下の子が手術入院を予定していたので、感染対策のため幼稚園をお休みさせていました。
    念のため、上の子の習い事もお休みさせようかと思っていたのですが…同じ習いごとをしている友人のママから、習い事に一緒に連れて行ってくれないかと連絡がありました。

    事情を説明してお休みする旨を伝えましたが、そのママは仕事が入ってしまったらしく、「お休みするなら子どもを預かってくれ」と頼んできて…
    ほかのママ友にお願いしてほしいと言ったのですが、ごり押しされてしまい、我が家で預かることに。

    お迎えに来たときも、「こんなときにごめんね」とか「ありがとう」というような言葉もなく帰っていって…。
    それからはそのママ友とは距離を置くことにしました。

    人の気持ちを考えられない人とは付き合いたくないと思った出来事でした。
    (女性/パート)

    くだらないおしゃべり!?

    ママ友Aさんの趣味は、新聞にエッセイを投稿することでした。
    政治や経済、育児をテーマにしたエッセイが度々採用されていて、彼女もそれを自慢していたのですが…。

    ある日ほかのママ友が憤った表情で新聞の切り抜きをもってきました。
    そこにはAさんの「公園でママ友としていることといえば旦那の愚痴など、くだらないおしゃべりばかり…聞いている身としてはうんざり…」という文章が。

    出典:lamire
    「くだらないおしゃべりに巻き込んで悪かったね!」と怒っていて、それ以来Aさんとママ友たちの間で微妙な空気が流れています。
    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼