2022.8.15

塩対応のおじいさんに困惑。思わず馴染みの店員に報告すると…→毅然とした対応にスカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    いつもいく八百屋さん

    私がいつも行くショッピングモールには、八百屋さんがはいっていて、そこは新鮮な野菜が買えるのでよく利用していました。
    ただ少し難点が…それは開店と同時にいくと、店に品物は届いてるけど陳列が完了していないことです。

    私は人混みが多い時間をさけて早めに買い物も済ませるようにしていたので、並んでいない野菜があるときは店員さんに頼んで、陳列されていない野菜もだしてもらっていました。
    常連客はみんな同じようにしていました。

    いつもは店員さんも分かっていて、快く対応してくれていましたが、その日はじめてみたおじいさんは違いました。
    私が「ホウレン草ありますか?」と聞くと「今日はない」の一言で返されました。

    しかし、陳列かごにはホウレン草と値段のポップがあったのでこれから並べるはずだと思い、再度「ポップがありますけど、本当に今日は入荷しないのですか?」と聞くと、やはり「ない」の一言…。


    出典:lamire
    私がガッカリして帰ろうとしたら、いつもの気前のいいおじさんがいたので「今日ホウレン草ないんですね。残念です」と声をかけると「え?ありますよ!取ってきますね!」と言ってくれました。
    「誰がそんなこと言ったの?」と聞かれたので「初めて見かけたあのおじいさん」と答えました。

    すると、ツカツカおじいさんのとこに行って「嘘はだめですよ。後々クレームに繋がりかねませんから、お客様に聞かれた商品は、必ず倉庫のストックに置いてあるかを確認してください」と注意していました。
    更に店長さんが私にあやまりにきてくれてました。

    そっけないおじいさんに注意してくれてスカッとしました。

    (女性/主婦)

    限定定食が食べたくて…

    私がフードコートでお昼を食べようとしたときのことです。
    オフィスビルに入っているフードコートで人気の定食を食べようと列に並んでいると、急に50代ぐらいの女性に割り込みされました。

    限定の定食で楽しみにしていたうえ、腹ペコ状態で不機嫌モードになった私は「すみません、割り込まないでください」と意を決して言いましたが、その人は「割り込んでない、あなたが列を出たからでしょう」との一点張り。

    私は列なんか出てないし、ちゃんと並んでいただけにムカッとしたのですが…。

    そのとき、ビルに入っている会社の社員であろうイケメンな男性が通り過ぎたら「悪かったわ、どうぞ」と渋々ながら割り込んだことを認めてくれたのです。
    私は無事にお昼を食べることができ、通りすがりのイケメンに割り込む姿を見られたくないのか恥ずかしそうにしていたおばさんをみてスッキリしました。

    ちなみに私の注文で限定定食は終わり、おばさんは食べられずにラーメンを悔しそうに食べていました。
    限定定食が食べたいからって割り込みはよくありませんね。

    (女性/会社員)

    いかがでしたか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼