2022.8.16

「ついでだから!」私の車を静止してまで“ゴミ捨て”を頼む奥さん。断ると理不尽な対応をされて唖然…

賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

    距離感がおかしい隣人

    隣人とは挨拶を交わす程度の付き合いだったのですが、そのうち同居しているお嫁さんの悪口を聞かされるようになりました。
    最初のうちは聞いていましたが、あまりにもひどいので話を聞くのが嫌になってきて…。

    さらには私が車で出かけるたびに羨ましがれ「一緒に連れてってほしい」みたいなことを言われるように…。
    なにか困ったことがあるとうちに言ってくるようになり、扱いに困っています…。

    (女性/専業主婦)

    ゴミ捨てを頼んでくるご近所さん

    2年前まで住んでいたある街での話です。
    人口があまり多くない地区のため、ゴミの集積所まで200mぐらい離れていました。

    ふだんはその距離を歩いてゴミを捨てに行っていたのですが、階段で転んで足を大怪我したので、車でゴミ捨てに行くことに…。
    そんなある日、2軒隣の奥さんが両手で「ストップ!」と私の車を静止するのです。
    「ゴミを持っていくんでしょ!ついでだから、うちのも持っていってよ!」とのこと。

    出典:lamire
    2~3回ほどは持って行ってあげたのですが、毎回だとたまらないので、生ごみは車の中が臭うし勘弁してほしい旨を伝えました。
    なにより、私が車で出かけるかどうかをチラチラ監視して、玄関前でゴミを持って待ち構えているのが嫌だったのです。

    すると「もういいです!」となぜかブチ切れられ、以後、無視されるようになりました。
    主人の転勤が決まったときには、ホッとしました。

    (女性/主婦)

    あなたの周りでもこんなこと、ありませんか?

    みなさんの周りにもこんなこと、ありませんか?
    生きていく上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。
    狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。
    以上、ご近所トラブル体験談でした。

    次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼