2022.8.12

「電車が止まったから遅れる」遅刻している友人とLINEをやりとりするも、なんだか様子がおかしい…→“まさかの嘘”が判明!

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    サプライズが…!?

    大学生の頃のこと。
    Aちゃんの誕生日にサプライズでお祝いをしようと、BちゃんがAちゃん以外のクラスのメンバーをLINEグループに招待し、「招待漏れがあれば追加してね!」とメッセージを送ってきました。

    協力しようと漏れている友達を追加していったのですが…うっかりサプライズされるAちゃんも招待してしまった私。

    出典:lamire

    すぐに気づき、慌てて別のLINEグループを作るBちゃん。

    Bちゃんとクラスのメンバーに平謝りしました…。
    その後、サプライズは無事成功!

    Aちゃんから個人LINEで「気にしないでね」と言われましたが、申し訳ない気持ちでいっぱいでした。
    (女性/専業主婦)

    電車が止まっちゃって…

    ある日友達と待ち合わせをしていたのですが、会う前に、「今〇〇駅で電車が止まっちゃったから遅れる」と連絡が来ました。
    そこで「それなら他の駅で待ち合わせしようか?私からそっち方面に向かおうか?」と返信。

    すると、「でも最寄りの駅からその駅までは乗り換えないといけないからかなり遠回りになる」というような返事がきました。
    今いる〇〇駅ではなく最寄りの駅から出発した場合の話になっていて、「あれ?今〇〇駅じゃないの?」と送ると、「実は寝坊してまだ家にいる」と…。

    寝坊は仕方ないですが、「わざわざ嘘をつかないでいいのに…」思いました。

    (女性/無職)

    いかがでしたか?

    LINEのやりとりでのトラブルはなかなか少なくはない様子。
    人間関係にヒビが入らないように、上手に使っていけるといいですね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼