2022.8.10

「俺と別れて残念だったな!」元カレから突然、“給料自慢”の連絡が…。いや、私の夫あなたより稼いでるんですけど!?

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか? 今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    亀とうさぎのような…

    私が高校3年生のときの話です。
    いつも私のことをバカにする同級生がいました。

    彼は私と同じ大学を志望し、予備校でも一緒のクラス。
    勉強もスポーツも万能なその子に、いつも「お前じゃこの大学は無理だよ〜」と言われ、悔しい思いをしながら必死に昼夜を問わず勉強に打ち込みました。

    そして受験シーズン。
    彼は滑り止めの大学に全て受かり、意気揚々と本命の大学を受けるのに対し、私は滑り止めの大学に全て落ちる始末。

    出典:lamire
    「これはやばい」と思いながらも、最後まで努力を続けました。
    すると、本命の大学受験では私が受かり、彼が落ちるという結果に。

    彼いわく、滑り止めの大学に受かってからは遊んでいたとのこと。
    最後まで努力を続けた私が、初めて彼に勝った瞬間でした。

    (男性/会社員)

    結婚後に連絡してきた元カレ

    主人と知り合う前に付き合っていた元カレのお話です。
    元カレはとても話が上手く、一緒にいていつも楽しかったのを覚えています。

    しかし、その喋りのうまさのせいか付き合って1年ほど経った頃、他の女の影が…。
    しかも1人ではなく、私以外に5人もいました。

    それに気付いた途端、私は一気に冷めて別れを告げることに。
    その後、主人と知り合い結婚。

    子どもにも恵まれて平穏に過ごしていた頃、突然その元カレから連絡が来ました。
    どうやら仕事が順調でお給料もかなりもらっているとのこと。

    たまたま私の連絡先が残っていて連絡をしてきたそうです。
    「こんなに成功した俺と別れて残念だったな!」と言われたので、「うちの旦那さんあなたの倍くらいのお給料もらってるし、かわいい子どももいるから別に残念とも思わないけど?わざわざ自慢の連絡するとかほんと小さいね。」と告げて、そのまま電話を切りました。

    勘違い男にハッキリ言えてスッキリしました。
    (女性/主婦)

    いかがでしたか?

    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼