2022.8.12

【衝撃】近所で当て逃げ被害に遭うも、息子のファインプレーにより“犯人の身元”が判明!→驚きの結末に…!

賃貸にしろ一軒家にしろ、快適で安心できる住処を築くために避けて通れないのがご近所さんとのつきあい。しかし、大なり小なりご近所トラブルの経験がみなさんあるみたいです…。今回は実際に募集したご近所トラブル体験談をご紹介します!

    鳩を飼う男性

    マンションのベランダに鳩のフンが増えてきて管理事務所に相談したところ、上のフロアに1人で住んでいる高齢男性が「寂しいから」という理由で鳩に餌付けしはじめていたことが発覚。
    我が家だけでなく多くのお宅のベランダに被害が出ていたことがわかり、管理組合で問題になりました。

    掃除してもすぐにフンが落とされ、ベランダに荷物を置いていた人は汚れてしまい、ブルーシートなどで自衛する必要が出てきて怒り心頭。
    管理組合からも問題の男性住人に警告を繰り返しましたが、取り合わずまさかの逆切れ。

    出典:lamire

    その部屋のベランダには鳩が住み着き、上下左右の部屋を含めてとんでもないことになりました…。
    最終的には修繕積立金を使ってベランダ側に全面的に鳩除けネットをつけることに。

    工事が済んでからは平和になりましたが、話が通じない相手が身近にいると本当に困ると痛感した出来事でした。
    (女性/パート)

    当て逃げに遭遇して…

    昨年、マンションの月極駐車場にて当て逃げに遭いました。
    約50cmの擦り傷、へこみ、部品の欠けなどがあり、車はかなりひどい状態。

    赤い車の塗料がついていたので、犯人はいつも隣に停まっている赤い車でほぼ間違いありません。
    しかし実際にぶつけられた証拠はなく、取り合ってもらえませんでした…。

    毎日隣に止まっていた赤い車はなぜか2〜3日ほど不在で、その後は修理を済ませてきたのか、何事もなかったかのように戻ってきました。
    一方、こちらの車の修理費用はかなりの高額で、修理にも時間がかかりました。

    また別の日、帰宅した高校生の息子が「当て逃げした人の身元が分かった」と言ってきました。

    駐車場付近で、スマホを落とした彼女は、たまたま通りかかった息子に助けを求めた様子。

    そこから、偶然にも知り合いの直属の部下だったことを知り、大驚き!

    気まずくなったのか、彼女はしばらくして、この土地を去っていきました。

    (女性/主婦)

    いかがでしたか?

    生活する上でトラブルはなるべく回避していきたいところですが、ご近所さんが問題となるとそうもいかず…。
    狭いコミュニティですが一定の距離を保ち、サラッと交流するのがいいのかもしれませんね。
    以上、ご近所トラブル体験談でした。

    次回の「ご近所トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼