2022.8.10

「形見になる貴金属とかないかしら?」親戚の葬式で、がめつすぎる義母の“トンデモ行動”に唖然…

みなさんは義実家の方々とは上手く付き合えているでしょうか? 大なり小なり義実家トラブルは皆さん経験があるみたいです…。 今回は実際に募集した義実家トラブルエピソードをご紹介します!

    故人の形見

    夫の叔母が亡くなったときのことです。
    葬儀が済んだ後もお手伝いをしに何度か叔母の家に行っていたのですが、一緒に行っていた義母が急に「本当に寂しくなっちゃうわ。何か、形見になるものをいただきたいわ。パールとか、貴金属とかあるかしら?」と言い出して変な空気になりました。

    変な空気になったのは、義母は彼女とろくに話もしていなかったからです。
    普段から高価なものに目がない義母は何かもらえると期待して言ったのでしょう。

    出典:lamire
    あまりにも浅ましくてびっくりしました。
    (女性/主婦)

    赤ちゃんの髪の毛

    子どもがまだ生後6か月ぐらいの頃。

    我が子は生まれたときから髪の毛がびっしり生えており、他の赤ちゃんより長く、髪の毛をどう切ったらいいのか悩んでいました。
    初めて切る髪はちゃんと取っておこうかな…などと考えてたときのこと。

    ある日、義父母に子どもを預けて夫婦で出かけて、帰って来て我が子を見てみたら…勝手に髪の毛を切られていました。
    しかも切った髪の毛はゴミ箱…。

    夫や義父母からしてみればたかが髪の毛…と思うかもしれませんが、何の了承も無く勝手に髪の毛を切られたことにモヤモヤせずにはいられませんでした。

    (女性/主婦)

    いかがでしたか?

    こんな義両親と付き合うとなると骨が折れそうですね。
    子どものためにも適度な距離を保ちながら、いい関係でいたいものです…。

    以上、義実家トラブルエピソードでした。

    次回の「義実家トラブルエピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼