2022.8.10

「え~少なすぎない?(笑)」“外食の頻度”でマウントをとってくるボスママ。→自慢ばかりでウンザリ!

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    真似ばかりしていたママ友は…

    同じマンションのママ友Aは依存体質で、学校や子ども会、塾や習い事も我が家にべったりで困っていました。
    自分で選ぶことをせず、「あなたが選んだならきっとよいところよね」とあとから入会してきて…ほぼ毎日顔を合わせるように。

    しかし次第に学校の成績やスポーツの試合の結果などでコンプレックスを抱えていたのか、我が家の息子たちに対抗心をもやすようになり、嫌味を言うように…。

    そのうちに放課後はずっと母親が付きっ切りで勉強させるようになり、Aの息子は外遊びに出てこなくなりました。

    友達付き合いができなくなったことで、孤立した彼を気の毒に思いましたが、Aは成績が上がったことで満足したのか、周囲の母親たちにも尊大な態度をみせるようになり、避けられるようになりました。

    (女性/パート)

    お金の価値観がちがうボスママ

    幼稚園のボスママとその取り巻きと、外食に行く頻度について話していたときのこと。

    私が「1か月に1回」と言うと、ボスママが「え~!少なすぎない?(笑)ウチは子ども4人だけど、毎週ファミレスや回転寿司に行っているよ。」と言い始め…
    外食の頻度を自慢し、強要しようとするボスママに呆れました。

    出典:lamire
    外食はたまにするからこそ特別感があるのでは、と思うのですが…。
    お金のかけ方は人それぞれなので、無理やり他人に強要しないでほしいと思います。
    (女性/派遣社員)

    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼