2022.8.09

【衝撃】「明日仕事だから先に帰るね〜」さんざん飲み食いしたのに“1円も置いていかない”友人に愕然…!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    次会ったときに返すねと言ったけど…

    親友3人で少し遠出をした帰りに、地元の居酒屋さんに行きました。
    居酒屋さんに入り、それぞれドリンクとフードを頼んで乾杯をして、何度か追加で頼みながらみんなで楽しく話していたのですが…。

    親友Aが「明日、朝から仕事だから先に帰るね〜」と言い、一銭も置かずに帰ろうとしました。
    「さすがにそれはないでしょ…」と思い、私が「お会計いくらかわからないから、とりあえず1000円だけ置いていって」と言うと、親友Aは「今大きいのしかないから、次会ったときに返すね」と言い、結局1円も置かず帰っていきました。

    その日のお金はいまだに返ってきていません…。

    (女性/フリーター)

    他人のバイト代をあてにして…

    高校時代、何度も「お金貸して。今度返すから」と言ってくる友人がいました。
    信用していたので最初は貸していましたが、他の友人たちが口をそろえて「その子に貸したお金は返ってこない」と言うので、その後は貸してと言われても「お金がない」と言って貸さないように。

    周りの友人たちも次々とお金を貸すのをやめていくと、その友人は新しい友人を作って私たちに近づかなくなりました。
    バイトをしている子のお金目当てで近づいていたのでしょう。

    出典:lamire
    明るくて真面目な子に見えたので、人は見かけで判断してはいけないと勉強になりました。
    (女性/無職)

    いかがでしたか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼