2022.8.09

【奇妙な話】幼い頃、霊柩車に向かって手を振ると、中から“白い服を着た人”が手を振り返してきて…→その後、判明した正体に驚愕!

皆さんは不思議な体験をしたことはありますか…?原因がよくわからない何かに巻き込まれた、なんて経験した方も中にはいらっしゃるようです…。今回は実際に募集した「奇妙な体験エピソード」をご紹介します。

    手を振ってくれていたのは…

    これは、私がまだ霊柩車という言葉の意味も何も知らなかった幼い頃のお話です。
    当時の私は、霊柩車が通るたびに黒くてピカピカのかっこいい車が通ることが嬉しくて、
    「かっこいい車だあ、バイバイ~」と、よくその車に向かって手を振っていました。

    あるとき、その車の運転席と助手席の間に、全身白い服の人がいるのが見えて、その人が私に向かって手を振り返してくれたことがありました。
    友達と一緒に歩いているときにその話をしたら、ちょうどそのかっこいい車が通ったので二人で手を振っていたのですが、車が去って行った後に、友達が「ねえねえ、白い服の人なんていなかったよ」と言っていて不思議に思いました。

    しかし、私はその後、”身内のお葬式”にはじめて出席したことで、驚愕の事実を知ることになりました。

    亡くなった親戚のおじいさんが身につけていた、白い服と白い三角の紙が、黒い車から、よく手を振り返してくれていた人と全く同じものだったのです。
    私は「手を振り返してくれていた人は、亡くなった人だったんだ」とその時初めて理解しました。

    それからは、霊柩車に手を振るのはやめることにしました。
    これが、幼い頃に私が体験した、不思議な思い出です。
    (女性/主婦)

    帰りたい気持ちが強すぎて…

    私が高校生のときの話です。
    文化祭間近で準備も大詰めをむかえていて、早く帰りたいとずっと思いながら作業していました。

    自宅に帰り、「ただいま」と母に声をかけると「あんた、さっき帰って来なかった?」とかなり驚かれました。
    疑問に思いつつも文化祭の準備が終わって今ちょうど帰ってきたことを説明したら「だって玄関からただいまーってあんたの声がして二階に上がって行った音したよ」と言われました。

    出典:lamire
    母の幻聴だとしても不思議なことがあると思い、次の日友人に話すと「昨日帰りたがっていたじゃん。だから魂だけ先に帰っちゃったんじゃない?」と言われました。
    普通はあり得ないことですがなぜか不思議と腑に落ちて…。

    あれは私の生き霊だったのでしょうか?
    (女性/アルバイト)

    いかがでしたか?

    不思議な出来事が偶然なのか、はたまた“何か別のもの”なのかはわかりませんが…。
    誰かが実際に体験した話には、何か奇妙な説得力がありますよね。

    以上、奇妙な体験エピソードでした。

    次回の「奇妙な体験談エピソード」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼