2022.8.09

「友達だからタダでやってよ」友達の“図々しい要求”にモヤッと。客として来てくれるならいいけれど…<金銭トラブル>

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    マンションを買ったら…

    当時付き合っていた彼氏が、「一緒に住むためにマンションを買う」と言い出しました。
    不動産屋の営業トークに乗せられ、彼は軽い気持ちで契約。

    しかし思っていた以上に頭金が必要だったようで…。
    彼には貯金がほとんどなく、頭金のために借金までしないといけなくなり、一気に貧しい状態になっていました。

    出典:lamire
    はじめは「マンション購入に関わるお金は俺が全て払う」と言っていたのに、私に金銭をねだるようになり、それが耐えられなくなったので別れることになりました。
    (女性/自営業)

    プロの仕事はフリーではありません

    私が勤めていた美容院の帰りに、よく行っていた居酒屋でのエピソードです。
    その居酒屋のスタッフはとても感じがよく、同世代の女性ということもあり、すぐに仲よくなりました。

    一度お店に来てくれて、私のカラーの施術を気に入ってくれた様子。
    「またカラーしてほしい」と何度も言われるようになりました。

    もちろんお客様として来ていただければいつでも可能ですが、どうやら「友達だからタダでやってよ」という感じなのです。
    ついには頼んでもいないおつまみを持ってきて、「これあげるからカラーして」と…。

    その居酒屋は気に入っていたのですが、それっきり通わなくなりました。
    (女性/美容師)

    いかがでしたか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼