2022.8.08

「え、注意しないの…」我が家に遊びに来た夫婦と子ども。→騒ぎ散らかしたのち、”にこやか”に帰宅し唖然。

皆さんの周りに、ちょっと厄介なママ友さんはいませんか?そんなママ友とは距離を取って接したいですよね…。 今回は実際に募集したママ友トラブルエピソードをご紹介します!

    ソファーにジュースをこぼしても…

    私が第1子を出産し、友人夫婦がお祝いに家にきてくれたときの話です。
    その友人には3歳の男の子がいて、一緒に来てくれたのですが、到着するなりソファーに飛び乗り無限にジャンプを繰り返し大暴れ。

    3歳の子がそのような行動を取るのはよくあると思いますが、夫婦揃ってそれを注意することもなく笑っていました。
    最終的にその男の子は興奮してその場にジュースをこぼし…。

    そのママはごめんね〜と言って笑うだけ。

    その場所を拭いたり片付けしてくれず、自分の子どもの着替えだけして帰って行きました。
    夫婦共々仲よくしていただけに、そこからもやっとして付き合い方を考えていかなければという気持ちになりました。
    (女性/主婦)

    苦手なやんちゃママ

    子どもが保育園に通っていたころ、少しやんちゃなママがいました。
    私は仲よくなれそうにない人には近づかない主義なので、そのやんちゃなママとは一定の距離をとっていました。

    あるとき私の子どもと、そのママの子どもが遊んでいたので、私は自分の子どもを呼んだついでに「遊んでくれてありがとうね〜」と言おうとしたら、そのママが自分の子どもを呼び寄せて「しっ!!早く帰るよ」と、私の子どもとは何も話してはダメみたいな言い方でそそくさと帰っていきました。


    出典:lamire

    普段から私も近づかないようにしていたのがバレていたのか、そのママとはその後も一切喋ることはありませんでした。
    (女性/パート勤務)

    いかがでしたか?

    こんなママ友だと距離を取って接したいですよね…。
    狭いコミュニティだからこそ、付き合う人は選びたいと思えるママ友トラブル体験談でした。

    以上、ママ友トラブルエピソードでした。

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。

    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼