2022.8.05

「これ、請求書ね!」とぼけて支払いから逃れようとする妻。→呆れた僕は“ある秘策”を用意!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    とぼける妻

    夫婦で念願のマイホームを建てました。
    共働きのため、住宅ローンは折半。

    妻から現金をもらって私がまとめて支払っているのですが、毎月「えっ、渡したじゃん。この前渡したよね」と言われます。
    渡してもいないのにとぼけて払おうとしない妻…さすがに呆れました。

    最近では、請求書と領収書を使ってやりとりしてます。
    夫婦間でこんなやりとりをするなんて私はどうかとは思うのですが、証拠があるので今ではしっかり払ってくれています。
    (男性/会社員)

    誘っておいてお金ないの?

    彼氏でもない男友達からご飯に誘われたので、軽いノリで飲みに行ったときのこと。
    居酒屋で軽く飲んで、その後近くの高めのカフェへ行ったのですが…。

    なぜかどちらも奢らされる始末…。
    その人は彼氏でもないし、私は一言も「奢るよ」なんて言っていないのに、当然のように奢ってくれるんでしょ?という態度でした。

    出典:lamire
    苛立ちしかありませんでした。
    (女性/無職)

    いかがでしたか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼