2022.8.05

「“金欠偽装”してたの!?」10年間、何度も奢らされた友人から“衝撃のカミングアウト”が!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    策士な友人

    10年来の友人の話です。
    結婚していた彼は、お小遣い制でいつも金欠でした。

    そのため独身だった私はいつもご馳走してあげていました。

    そしてあの頃から10年の月日が経ったある日…
    実は彼はかなりお金を持っていて、「バレたら、いつもお金を払わせられる!」と思い、金欠だと偽装していたという事実が発覚しました。

    あの頃の分も含めて、今ではちゃっかりこちらがお世話になっています!

    (女性/事務職)

    今は払っておいて!

    ある友人と飲みにいくと、毎回、「お金を下さないとないから、今は払っておいて!」と言われ、腹が立ちます。
    「2軒目ならまだしも、1軒目だぞ?」と…

    出典:lamire
    その後支払いされることもなく、有耶無耶に…ということが何度も。
    金ないなら飲みに来るなよ!
    (男性/会社員)

    いかがでしたか?

    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼