2022.8.03

「あの子メイク濃いよね〜」同級生からの悪口に落ち込んだのも束の間、“イケメン救世主”のおかげでスカッと!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか?今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    陰口を救ってくれたのは…?

    学生のときの話です。
    同級生の女の子が、こちらに聞こえるように「あの子メイク濃いよね〜(笑)」と、私の悪口を言っていました。

    すると、それを聞いていたイケメンの男の子が「似合ってればいいじゃん!俺は似合ってると思うよ!」と一蹴。
    悪口を言っていた女の子は、返す言葉がなくなり黙っていました。

    フォローしてくれた男の子は、普段はあまり人と関わるようなタイプではなかったので驚きましたが、とても嬉しかったです。
    (女性/主婦)

    元気な挨拶で…

    学生時代のアルバイトでの話です。
    お店に来たお客さんに挨拶をしたところ、「そんなに声が大きいんじゃモテないだろう」と鼻で笑われました。

    苦笑いで返したところ、その方の後ろにいたお客さんたちが口々に「こんなに気持ちのいい挨拶をしてくれる子に対して何を言っているの!?」と言ってくれて、私に文句を言ってきた方は不機嫌そうな顔をしてそそくさと帰って行きました。

    出典:lamire
    そのあと、並んでいた方々から「あなたの挨拶は元気がもらえて本当に気持ちがいいから、そのままでいてね」と言ってもらえて、とても嬉しかったです。
    (女性/学生)


    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼