2022.8.02

トイレットペーパーのおつかいを小1の長男にお願いした結果→子どもらしい“衝撃の発想”に思わず爆笑…!

子育てには笑い話や、やらかした話はつきものですよね。 どんな親子にもそんな話が1つや2つあるみたいです。今回はそんなパパママから募集した子育て体験談をご紹介します!

    いい子に育ってくれた我が子

    3歳の子どもは、朝の着替えをすませると、いつも洗濯機に脱いだ服を入れてくれます。
    ある日パジャマを脱ぎっぱなしにしていたので「洗濯機の中にいれてくださーい」と、声をかけました。

    「はーい!」という元気な返事とともに、パジャマを掴んで走っていく我が子を見て「いい子に育ってくれたな」と思っていたのですが…。
    園に送ったあと、自宅へ戻り洗濯しようとしたら、子どもが入れたはずのパジャマがないことに気づきました。

    洗濯カゴやゴミ箱なども探したけど、やっぱり見当たらず…。
    不思議に思いながら「しょうがない、先にお風呂掃除にとりかかろう…」とお風呂場に入ると、なぜか湯船の中に投げ捨てられているパジャマを発見…!

    見つけた瞬間1人で大爆笑しました。

    (女性/主婦)

    いい匂いがするかと思った

    長男が小学校に入学したばかりのときにおきた出来事です。
    その頃は、下の子2人に手がかかる時期で、買い物に行くのも一苦労でした。

    ある日、トイレットペーパーが残り少なくなっていたため長男にお願いし、近所のドラッグストアへおつかいに行ってもらいました。
    よく行くお店だし、いつもと同じ品物を買ってくるだろうと思っていたのに、長男が買ってきたのはなぜかキッチンペーパー…。

    出典:lamire
    理由を聞くと「野菜の絵が描いてあったから、いい匂いがするかと思った」と言われ爆笑しました。
    大人では考えつかない発想で選ぶんだなぁ、と思い、忘れられないエピソードになりました。

    (女性/主婦)


    楽しいこともあれば、辛いこともあるのが育児。
    今しかない子どもの瞬間を、ぜひ楽しんで過ごしてみてはいかがでしょうか?

    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼