2022.8.02

【スカッと!】将来に悩む私をバカにしてきた進路指導の教員。→数年後、母校に帰ると…彼の“意外な末路”にスッキリ!

日常では何かと理不尽なことも多く、モヤモヤするような出来事はありませんか?今回は実際に募集したそんなモヤモヤを吹き飛ばしてスカッとさせてくれるエピソードをご紹介します!

    人をバカにした教師の末路

    高校時代、どのような進路に進むか考えていた私。
    そんな私に対して進路指導の先生は「いつまでも進路を決めないでどうするの!ほかのみんなはもう進路決めてるのよ?ちゃんと将来のこと決めておかないと」「そんなんだから〇〇(私)は~」とニヤニヤしながら、あからさまにバカにしてきました。

    私はその先生の態度が気に食わなかったので、自力で就活し働くことに。

    数年後、母校へ行ったところ、その進路指導の先生が不祥事を起こし、学校をクビになっていました。

    私に対して「ちゃんと将来のことを決めておかないと」とバカにしておきながら、自分は人に迷惑をかけ、学校をクビに。
    私は不謹慎ながら、その先生がクビになったことを聞いてスカッとしました。
    (男性/洋裁加工)

    休憩中に…

    私の休憩時間に、いつも仕事の相談や依頼をしてくる社員がいました。
    しっかり休憩をとりたいのに、「休憩中にごめんね~」と言いながらしれっと相談しようとしてくるのです。

    謝るくらいならあと数十分待ってくれよ、と言いたいところだったのですが…。

    そんなときにスカッとする出来事が!
    「休憩時間はしっかり休憩しましょう!」と、全社員に向けて注意喚起のメールが送られてきたのです!

    監査が入ったようで、その社員はバツが悪そうにしていました。

    出典:lamire
    それ以来休憩中の相談や依頼はピタッとなくなりました。
    (男性/会社員)


    人に対して嫌な態度を取る人は、放っておいて正解かもしれませんね。
    反面教師として、自分は周りの人に対して優しくありたいものですね。

    以上、スカッと体験談でした。

    次回の「スカッと体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼