2022.8.02

<金銭トラブル>「10万円貸して」これまで問題のなかった友人を信用した結果…”悲惨な末路”に!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    それは立派な嘘!

    結婚する前の話です。
    私の結婚条件は借金がない人でした。

    結婚前に主人から「借金はない」と聞いていたのですが、結婚後に借金があることが発覚!

    出典:lamire
    しかも「いくら借りたのか、いつ払い終わるのかもわからない」と言われました。

    自分のことなのに無神経にもほどがあります…。
    返済が終わり、長かった支払いをようやく終えることができましたが、今後やっていけるか一気に不安になりました。
    (女性/主婦)

    信用をつけてから…

    離婚してお金に困っている同僚の話です。
    最初は少額で、お昼ご飯のお金などを貸していたのですが、次第に「公共料金の支払いで必要」などと言われ、貸す金額が高くなってきました。

    毎回借金の精算はお給料日にしてくれましたし、利息もついていたのですが…。
    最後には「どうしても必要だから10万円貸して」と言われ、それまでが大丈夫だったので信じて貸してあげたら、突然仕事を辞めて消えてしまいました。

    電話もつながらず、そのまま泣き寝入りになりました…。
    (女性/パート)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼