2022.8.02

「今日はカレーです」主人と間違えて同僚に“晩ご飯のメニュー”を誤爆…恥ずかしすぎる…<誤爆LINE事件簿>

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    同僚に晩ご飯のメニューを…

    我が家はほぼ毎日、主人からLINEで「今日は〇〇時頃になります」という帰宅時間の連絡が入ります。

    私はそれに対して晩ご飯のメニューを返信するのですが、その日はたまたま会社の同僚とLINEをしている最中に、主人から帰宅連絡がきました。
    同僚とのやりとりがまだまだ長引きそうだったので、先に主人に返事をしようとしたところ、間違えて「今日はカレーです」と同僚に送ってしまいました。

    「カレーね!はいはーい」と返されましたが、なかなか恥ずかしかったです。

    (女性/主婦)

    なぜか混ざってしまい…

    友人と、お互いの妄想を会社PC内のLINEで送り合っていました。

    ある日、職場の上司へ送ったメッセージを改めて確認すると、報告と妄想チャットが融合していました。
    血の気が引くのを感じながら、すぐに上司の席に行って「すみません!LINEを誤送しました!開かないで消してください!」と半泣きになりながらお願いして、目の前でLINEを削除してもらい、ことなきを得ました…。

    自業自得なんですが、誤送、本当にトラウマです。

    出典:lamire
    (女性/会社員)


    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼