2022.8.02

「そんな細かいこと…」支払いから逃れようとする友人を注意すると、とんでもない“逆ギレ発言”が!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    バイトした仲間から聞かなければ…

    知り合いのAさんに頼まれて地元のイベントを手伝ったときの話です。
    なかなか人手が集まらなかったらしく、「バイト代はきちんと払うから」と言われて参加しました。

    当日集まったお手伝いのほとんどが20代前半くらいの若い子たちで(私は当時30歳)、私しか車を持っていなかったので買い出しや運搬などの雑用に奔走することに…。
    2日間のお手伝いが終わり、後日、Aさんからメールで「バイト代はみんな一律で〇〇円になるので口座に振り込みます」と連絡を貰いました。

    すると、お手伝いの子たちで作ったグループラインに、大学生の子から「この連絡もらいましたか?」とバイト代のお知らせメールのスクリーンショットが。
    なんと私に送られてきた金額よりもずっと高かったのです。

    一律と言われていたのに…ガソリン代も出ず、さらにバイト代まで安いの!?と思い、そのLINEの内容をそのままAさんにメールしました。
    すると数日後「こちらの手違いでした」と返信があり、修正された金額で振り込みがありました。

    私が言わなければ、あのまま振り込まれていたのだなと思うとすごくモヤモヤして、あれ以来Aさんとは連絡をとっていません。
    (女性/パート)

    ルーズすぎる友達

    よくご飯に行ったり買い物に行ったりする友達がいるのですが、金銭感覚がルーズです。
    ご飯を食べ終わってから「今日お財布忘れたんだった」と言われたり、事前に私が映画や舞台のチケットをまとめて払ったときになかなか払おうとしなかったり…。

    そのようなことが積み重なってきたので一度注意をしたら、「そんな細かいこと気にしなくてよくない?」と逆ギレされてしまいました。

    出典:lamire
    今後の付き合いは控えていくつもりです…。
    (女性/会社員)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼