2022.8.01

「あの子、偽善者気取ってLINEしてきた!」悩む友人を心配しメッセージを送ったつもりが、彼女から“思いもよらぬ誤爆”が…ショックすぎる!

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    陰口を本人に…

    ある日、友人が学校のことで悩んでいたので、帰宅後、彼女を心配してLINEしました。
    すると、「あの子、偽善者気取ってLINEしてきた!話しかけないでほしいわ~」と、私に対する嫌味や暴言が送られてきました。

    出典:lamire
    どうやら彼氏に送るはずの愚痴LINEを、本人の私に誤爆してしまったようです。
    その後友人は謝ってきましたが、無視してしまいました。

    それ以降話すことは無くなりました。
    (女性/会社員)

    今から着替えます

    私は毎日仕事が終わると、帰宅の目安を伝えるため、「今から着替えます」と旦那にLINEをしています。
    着替えが終わると、「今から帰ります」と再びLINEをします。

    ある日、それを私の直属の上司に誤爆してしまいました。
    「お疲れ様」と返事がきて…

    出典:lamire
    次の日、上司と職場で顔を合わせましたが、上司はそのことには一切触れませんでした。
    私も恥ずかしくて何も言えなかったです。
    (女性/会社員)


    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼