2022.8.01

【誤爆】「浮気なんてやめなさい!」デート後のお礼LINEを母に誤爆…“予想外の反応”に困惑…!

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    誤爆が誤解を…!

    実家暮らしをしていたときのこと。
    友だち以上恋人未満な男性と、花火を見に行った帰り道。

    彼に送ろうとしたお礼のLINEを、母親に送ってしまいました。
    名前入りで、「楽しかった、ありがとう♡」とハートマークまでつけて…。

    すると、母から意外な返信が。
    「浮気なんて、社会的地位をなくす前にやめなさい!」と…かなり憤った様子。

    出典:lamire
    たしかに、友だちと行くと伝えていたので怒るのも無理はないのですが、そもそも彼とはまだ付き合っていませんし、他に相手もいないので浮気なんてしていません。

    家に帰ってよくよく話を聞くと、私の職場の既婚者の男性と名前が同じだったので、浮気を疑ったとのこと。
    誤爆が思わぬ誤解を生んでしまいました。
    (女性/主婦)

    サプライズの予定が…

    大学時代、仲のよい4人組で旅行の計画を考えていました。

    出発の数日前、その内のひとりから4人のグループLINEにこんなメッセージが。
    「旅行のときって誕プレ持ってく? 荷物になるし別日の方がいいかなあ」

    旅行より前に私の誕生日パーティーがある予定だったのですが事情があってなくなってしまたので、友人は旅行先でその埋め合わせをしてくれようと考えてくれていたようです。

    私はすぐにメッセージに気付き、「荷物とか気にならないよ、ありがとう!」と返信しました。
    するとそのあと、他の2人から「ねえ…」「バラしちゃだめ(笑)」とメッセージが来たのです。

    どうやら、サプライズを計画してくれていたようで、3人だけのグループに送るつもりだったものを、誤爆してしまったようでした。
    「待って、今の記憶は消して旅行に来てください(笑)」と追加のメッセージが来て笑ってしまった私。

    サプライズを計画してくれた3人への嬉しい気持ちと、誤爆してしまった子への微笑ましい気持ちで、ほっこりました。
    (女性/教員)


    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼