2022.8.01

「女に使った…」夫に1000万もの借金があることを知った私。→“息子の提案”で窮地から脱出!

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    「夫の借金」

    結婚して30年。
    会社員の夫とパートをしながら暮らしていました。

    子どもは2人いましたが、今は成人して家庭も持っています。

    楽しい老後のはずが…!?

    5人の孫にも恵まれ、週末になるとみんなが集まり、楽しい老後を送っていました。
    しかしある日、郵便物を受け取るとなぜか水道料金の督促状が送られてきました。

    出典:lamire
    お金関係は夫に任せていたのですが、私は不思議に思いました。
    夫に聞いてみても「あれ、おかしいな。また払っておくね」の一言。

    そのときの私は夫を疑うことはありませんでした。
    しかし1週間後、今度は電気料金の督促状が送られてきました。

    探ってみることに…

    おかしいと思った私は、夫の引き出しを夫がいないときに開けてみました。
    すると、そこには督促状がたくさんあり…借金もしていました。

    夫が帰宅したので聞いてみると、「女に使った」と…。
    それから我が家の生活は一変しました。

    息子に相談したら…

    借金の額は、1000万円以上。
    もう終わりだと思ったとき、息子に相談したら借金を返済してくれました。

    返済する条件は、夫と離婚すること。
    夫との夫婦生活は楽しかったですが、ずっと騙されていたんだと思うと吹っ切れました。

    夫は家を出て行き消息不明。
    しかし後悔はしていません。

    今では借金もなくなり、孫たちとも楽しく過ごしています。

    (女性/パート)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼