2022.7.31

後輩にお金を貸した途端、バイトを辞めSNSもブロック…→別のアカウントを見てみると”衝撃の事実”に目を疑うことに…<金銭トラブル>

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    お金を貸した後輩は…

    ある日バイト先の後輩から、10万円貸してもらえませんかとお願いされました。
    人懐っこくて友人も多く人望もある後輩だったので、つい貸してしまいました。

    私がお金を貸した翌日に彼は突如バイトを辞めてしまいました。
    SNSもブロックされてしまったようで連絡もつかなくなりました。


    出典:lamire
    「やられた!」と思いましたが時すでに遅し。
    唯一、ひとつのSNSアカウントだけ私を削除するのを忘れていたようだったのでそのアカウント宛にメッセージを送ろうと考え、彼のタイムラインを開くと衝撃の光景が…。

    そこには「これが最後通告です。借りたお金は返しなさい。」というコメントが複数並んでいたのです。
    彼は何人もの知人友人から借金をしていたのです。

    彼は一切応答せず、今も消息不明です。
    後でわかった唯一のことは、借金の原因は競馬とアイドルに大金を注ぎ込んだということでした。
    (男性/フリーランス)

    大切な友人だからこそ

    数ヶ月に一度、趣味繋がりで会う友人がいます。
    時々、私が友人の分まで一緒に支払いをすることがあります。

    その場では「次回必ず返すね」と言うのですが、なかなか返ってきません。
    こちらから言わない限り思い出せないようで、それが少ししんどいなと感じています。

    本人に全く悪気がない様子なのも気がかりです。
    友人関係が大切だからこそ、少額だったとしてもお金のやり取りはキッチリしたいという考えの私とは価値観が違うようです…。
    (女性/会社員)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼