2022.7.29

「長い髪の毛、口紅のついたタバコ…」“夫の浮気”を確信した私は、証拠を探すため彼の部屋へ!

皆さんは浮気をされた経験はありますか…?何度言っても直らず、しまいには別れてしまう方も…。 今回は実際に募集した浮気トラブル体験談をご紹介します!

    絶対浮気してる…

    再婚して半年経ったころのことです。
    勤めていた会社が倒産し、夫は私の稼ぎで暮らしていました。

    車がないと仕事を探すこともできないと言う夫に、中古車を買い与えました。
    もちろんガソリン代も私持ちで…。

    しかし、なぜか仕事を探している様子がない夫。
    では、毎日出かけるのはなぜ…?

    そんな日々が続いたある日、娘が夫の車を見て言いました。
    「お母さん、長い髪の毛がお父さんの車にあったよ」

    我が家には長い髪の毛の人はいません。
    ほかには、車内に口紅のついたタバコがあったり、助手席に誰も飲まないようなジュースのカップがあったり…。
    「これ何?」と聞いても「知らない」としらを切る夫。

    気になっていたのは、助手席の位置が違うこと。
    これは浮気しているな、と思ったのですが証拠がない…。

    ある日、私が夫の部屋に入ると、急に携帯を隠しました。
    証拠をゲットするなら今だと思い、「携帯を見せて」と言うと、「嫌だ」と断りました。

    そりゃそうでしょうね。
    はい、どうぞなんていうはずがありません。

    出典:lamire
    「どうして?」と聞くと、「見せたくないからと」…。
    「子どもかよ!」と面倒になり、好きにしろと放置しました。

    もうこうなると、愛情なんてどこかへすっ飛んでいきます。
    もともと淡白な性格だったので、浮気をされてまで相手を愛することはできませんでした。

    一番腹が立ったのは、夫の散財です。
    彼女になにか買ってあげているのか、私のお金はどんどんなくなり、携帯代も跳ね上がり…

    もう一緒にはいられないと思った私は、「今すぐ出ていけ!」と追い出しました。
    (女性/主婦)

    飲みの誘いじゃなかったの…?

    学生時代から付き合っていた彼が、就職を機に一人暮らしを始めました。
    毎週、金曜の夜から日曜まで、彼の暮らすマンションで一緒に過ごすことが定番になっていました。

    ある金曜の夕方、仕事が終わる前に彼から電話が入り「男友達から飲みの誘いがあって」と連絡がありました。
    私は友達付き合いも大切なことだと思い快諾しました。

    それから友人たちと飲み会があるから、と家に行くことを断られることが増えたのですが、何の疑いも感じていませんでした。

    ある土曜日の夜、彼のマンションで夕食の支度をしているときに、彼の電話が鳴りました。
    「週末は彼女が来るって知ってるだろ」と、隣の部屋で話す彼の声がキッチンまで聞こえてきていました。

    そのときは、友達からの誘いの電話だろうとさほど気にも留めずにいました。
    翌週の平日に、彼から話があるという電話を受けました。

    仕事が終わり待ち合わせの場所へ向かうと、いつになく元気のない彼の姿がありました。
    「何かあったの?」と聞いてみると「ストーカー行為をされてるんだ」と彼の口から想像もしていなかった言葉が。

    「何度も断ったのに。彼女がいてもいいって押し切られて」と、ストーカー行為をしているという女性のことを話し始めました。
    どうやら浮気行為をしているうちに、浮気相手の女性の気持ちが膨れ上がってしまったそう。
    ストーカー行為の女性と毎週金曜日の飲み会の件が結びつき、あきれて言葉を失っている私に涙目で「助けてくれないか?」と訴える彼。

    何も言わずにその場から立ち去り、後日お別れしました。

    出典:lamire
    (女性/会社員)


    浮気をされたことがある方は、きっとたくさん辛い思いをしてきたかと思います。
    別れたあとは心機一転、新たに素敵な出会いがあるといいですね!

    以上、浮気エピソードでした。

    次回の「浮気エピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼