2022.7.28

「来てやった料…?」落ち込んだ友人をカラオケで励ました私。→後日、”とんでもない”請求をされ唖然

簡単に人間関係を崩してしまうお金。お金があれば不自由はしませんが、トラブルの元になることも。 今回は実際に募集した金銭トラブルエピソードをご紹介します!

    落ち込んでいた友人に…

    妻と一緒にカラオケに行きました。
    カラオケ中、妻のところへ友人から電話がかかってきました。

    その友人は落ち込んでいる様子だったので、元気付けるために私たちのカラオケに合流するように誘いました。
    そしてカラオケの日から数日後、その友人はなぜか私たちに「来てやった料」を払えと言ってきて、お金をふんだくっていきました。

    (男性/主夫)

    先輩とバッタリ会ったときの話

    ある日、居酒屋でバッタリ会った先輩。
    久しぶりだからということで、もう一軒行こうと先輩の知り合いのお店に行きました。

    2時間ほど飲んでお互い、いい気分になったところでお会計。
    あわよくば先輩が奢ってくれるのかと淡い期待を抱きましたが「◯◯円ずつね」と言われ、お金を出したら…。

    出典:lamire
    先輩が自分の体をパタパタしだして「やべえ、財布忘れた」と言い出したので自分が2人分払うことに。
    先程の居酒屋はツケにしているらしく、「今度返すから」と言われ半年連絡がありません。

    (男性/会社員)


    「金の切れ目は縁の切れ目」と言うように、お金はトラブルの元になりやすいみたいです。
    お金の貸し借りをするときには慎重にしないといけませんね。

    以上、金銭トラブル体験談でした。

    次回の「金銭トラブル体験談」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    ※作者名含む記事内の情報は、記事作成時点のものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼