2022.7.28

【衝撃】3138gと文字を打ったつもりが“単位を間違えて”赤っ恥…→「大きな象かな?」<誤爆LINEエピソード>

LINEの普及で人と簡単に繋がることができるようになった現代。 とても便利になった反面、この便利さが時にはトラブルの引き金になったりして…!? 今回は実際に募集したLINEトラブルエピソードをご紹介します。

    大きな象

    子どもを無事出産をし、その報告として上司にLINEを送りました。
    3138gと文字を打ったつもりだったのですが間違えて、3138kgと送っていて…。

    それに気づいたのが産んでから1ヶ月も経った後でした。
    自分では気づかず、ほかにも友達やスタッフにも同じ文章を一斉に送信したので友達からつっこまれました。

    出典:lamire
    それに対して上司からの返事が「大きな象でも産んだのかな?」と来ており、私はてっきり「大きな赤ちゃんだね!」という意味かと思い、その返事に対して「はい!立派な象です」と返していました。

    産後すぐに作った文でもあったので、今思い返しても恥ずかしく笑ってしまいます。
    もちろん、そのあと直接会うことがあったので訂正はしておきました。

    (女性/パート)

    意味不明な宇宙語

    女性の友達のLINEに返信する際、寝ぼけた状態だったため「※@△♪」などを含めた意味不明な宇宙語を送信してしまいました。
    翌朝、LINE友達から「何この文章?」と返信があり、前夜に自分が送信した文章を見たらとんでもないことになっていたのに気づき、冷や汗が出てきました。

    出典:lamire
    取り急ぎ友達に謝り、つながりは切れませんでしたが…。
    これぞ誤爆って感じで超恥ずかしかったです。

    (男性/会社員)


    誤爆なんてそんなのあるわけない…と思いがちですが皆さん結構な頻度でやってしまっている様子。
    宛先確認はしっかりしましょうね。

    以上、LINEトラブルエピソードでした。

    次回の「LINEトラブルエピソード」もお楽しみに♪
    ※こちらは実際に募集したエピソードを記事化しています。
    LINEのやりとりの画像に関しては、エピソードをもとに編集部で作成したものになります。
    ▼みなさんの体験談も絶賛募集中です♪▼